R CastOff ~( ・ω・)~ 猫屋敷

バイクに乗ってまったりしているブログです。 更新はかなーり不定期ですけど、ごゆるりと。

2011年11月


2011年11月26日
どうやら犬吠埼の近くには
犬吠埼マリンパークという水族館があるっぽい
携帯で検索した所
ローカル水族館好きには堪らないところらしいので
行ってみましょうか。
まぁ結論から先に言うと
超楽しかった
(ネタ的に)
犬吠埼の灯台から車で10秒(歩けよ)
CIMG1695
もう外見が今までみた水族館とは一線を画します
なんていうかこうローカルなオーラが半端ない
いいね。わくわくしてきた
受付で1000円払って入場
まずメインエントランスへ!
CIMG1696
手動です
自動?自分で開けろよ。
最高です。
メインエントランスはやっぱり水族館の見所ですよ!
CIMG1697
コロソマ(ピラニア科)
CIMG1699
ピラニア
ピラニアしかいねえ!
インパクトたっぷり
CIMG1698
あ ピラニア以外もいるのね。
スポットガーやタイガーオスカーだ
全部淡水魚だね
メインエントランスはこんなかんじ
子供がいたら怖がりそうだな。うん。
だがそれがいい
階段を上がって2Fの展示室へ
・・・・の途中
CIMG1700
ながすくじらのペ○ニス
二個有りました。
これでも3分の1に縮小してるみたいです。
フルパワー状態だったら天井まで届きそうですね
まぁ1Fが淡水魚の強面魚ばかりでしたからね。
2Fは海の綺麗な魚がいるといいね
そして2Fへ
CIMG1703
赤目ウミガメ
確かに海の生き物だけどさ!なんか違うよ!
なんか違うよ!
主に展示方法が(ぁ
にしてもでかいなぁ・・・
っと横を向くと
CIMG1702
大型魚しかいない水槽
※右に写ってる「クエ」は小学生ぐらい大きいよ
大人が見ても迫力満点
(一言で言うと怖いってことかな キリッ)
CIMG1704
中央にはタッチプール
小さいサメやエイのタッチプールは大きい水族館には結構あるんですが
こういったローカルな水族館にあるのは珍しいかも知れませんね
問題としては
肝心のサメいないんですが
どこかに隠れてるんだろうか・・・にしてもいない・・・
ん?
なにかさらに違和感が
CIMG1705
おまえだれだ!
ここ水族館だよね!?
さらに奥に進みます
CIMG1706
ネオンテトラ
なんかこう・・・家庭的ぃぃぃ
CIMG1707
犬吠埼近海の海を再現したという水槽
水流で見えません
CIMG1708
その隣はオオトカゲ
脈絡がNEEEEEEEEEっ
CIMG1709
カブトガニ
さらに脈絡NEEEEEEEEEっ
CIMG1710
ウツボ様
家(土管)が小さくて入れてNEEEEEEEEEEEっ
あかん・・・・
ツッコミ過ぎて楽しくなってきた(ぁ
順路はさらに上へ上へ
階段を登ります。
途中で休憩室←の看板が。
自販機でもあれば飲み物買っていこうか・・・
CIMG1711
( ゚д゚)!?
れ・・れすとらん・・・?
ちなみに今は土曜日のお昼13時
もちろん営業していないのは分かるが、すっごく寂しい空間になってるね
CIMG1712
でもベランダは広いね。
表に書いてあった「地球が丸く見える展望レストラン」ってここの事だろうか・・
さらに順路は上へ。
どうやら最上階は展望台になっているみたいだ
CIMG1713
なんかいるけど
水族館らしいオブジェクトだね(ぇ
順路はここから下へ。
その階段の踊り場
CIMG1714
心霊写真じゃないので大丈夫です。
CIMG1715
階段を抜けるとそこには小学生のプールのような施設が・・・
CIMG1716
と思ったらここがイルカのプールだったみたい。
さっきイルカショーの音が聞こえたのはここだったのか。
っと・・・
CIMG1717
どこの席に座っても水は掛かる仕様ですね
(撮影日は快晴です。)
CIMG1718
2匹なのかな。
イルカはかわいいぜぃぃヘ(・ω・_ヘ)
CIMG1720
フンボルトペンギンもいた。
めっちゃ近いな。手を伸ばせば届きそうだ
ちょっと昔屋根があったっぽい骨組みが見えるけど気にしない
その裏には
CIMG1722
ピカチュウさんとドラちゃん!
じゃなかった
(あ これ現役で動いてました)
CIMG1723
アザラシの水槽
アザラシさん・・・
あなたは何処
CIMG1724
あっ いた。
深いところをグルグル泳いでるからわからんかった
1匹だけね。
CIMG1726
観覧席。
せっかくなので座って見てた。
CIMG1727
そとから本館を見てみる。
後から増設したように左右の建物に別れてますね。
水族館としてはかなり歴史がありそうだなぁ
CIMG1729
いやー楽しかった。
やっぱりこういうローカルな水族館は違った見方ができて楽しいですね。
水族館はツーリングスポット近くに結構ありますので
バイク乗りの方はツーリングのおまけに如何でしょうか。
大人一人で入っても面白いですよ。
さて帰りますか。
あとはまっすぐ茨城に戻るだけですが、
せっかくだから小江戸のような街並みで有名な
千葉の佐原に行ってみましょうか。
60kmほど戻るよヘ(・ω・_ヘ)ぶるるん
CIMG1734
佐原着。
なかなか駐輪場がなくて迷っちゃった。
CIMG1735
映画のセットのような街並みです。
周りには酒造もあって、別の町にいるみたいですね。
ここの地酒はおいしいよっ
CIMG1737
古い町並みを散策しましょ
CIMG1739
前に来たときは人が賑わってたけど、もう日暮れだし静かですね
っと。
CIMG1740
ここでも大震災の被害が・・・
とは思ったんですが、だいぶ復興が進めているみたいですね。
3/11の写真を見てみると、本当に痛々しいぐらいボロボロになってしまった
佐原の街並みがありました。
ちょとずつ直ってるみたいですね
CIMG1741
はやく復興できるといいですね
CIMG1742
ここの佃煮うまいのよー
無事でよかった。
CIMG1745
さてさてよく走りましたね。
今日は久々にバイクに乗れたし、楽しい一日だった。
これから寒くなるけどもうちょっと乗ってあげたいね。
あ バッテリーもきゅもきゅしてるけどね。
(´・ω・`)もきゅ・・


2011年11月26日
<その2>
うぐぐ・・・
150mほど坂を登って本殿前まで戻ってくると
結構疲れますね
CIMG1679
戻ってきた(´・ω・`)
やっぱり鳥居がないと締まらないね
8000万円とかするらしいですが
また復興するといいですね
さてさて走り出しますか
地図みたら結構房総まで遠いしね
一般道だから時間も掛かるだろう
その前にちょっとだけ寄り道
CIMG1680
鹿嶋サッカースタジアム
近くで見るとでっかいなぁ
この日はサッカーの試合があったみたいで結構な車と人集り
今9:30ぐらいかな
キックオフ14:00とかなんですがすごいですね・・・
さてさてどんどん南下しますよ
・・・・
一般道だけだから2時間ほど走るとさすがに疲れるね
銚子についたのでそろそろお昼ー
CIMG1682
今日は浜めしさんでご飯
ツーリング雑誌によく出てますね
CIMG1681
三色丼
うに・いくら・とろ
この組み合わせは神様が作ったに違いない
旨すぎるだろ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
飯も食べたし更に端っこへ!
お?
CIMG1683
海ーーーー!
太平洋だ。はじっこももうすぐだ
CIMG1684
今日はSHOEI黒ヘルメット
作られたのは2004年。
賞味期限切れ
かぶりやすいんだもーん
もうちょっと南下します。
CIMG1685
犬吠埼到着
CIMG1686
いいバイク日和だねー
この公園のスペースが良い感じ
CIMG1687
灯台だー
海の色と空の色にマッチしてる真っ白
きれいだねー
なんと中にも入れて登れるらしいですね
1Fは資料館です
CIMG1688
ハロゲンランプ
何キロも先の船に光を届けるためにべらぼうにでかいランプですね
うちのバイクのヘッドランプ(H4)はランプの名札ぐらいの大きさだよ・・
さあて登りますよ
CIMG1689
だそうで。
99段だと大体ビルの8Fぐらいかな。
めちゃ大変だけど
なんとか99段上がり切ると
そこには・・・・
さらにハシゴがあるとかいうドS仕様
なんたる・・・
でもハシゴを超えると
CIMG1690
うおっと
地球がまるいぞ
めっちゃいい景色
CIMG1691
あたり一面水平線
CIMG1692
千葉の先っぽだねー
んだけども
CIMG1693
高い・・・
てか手すりが微妙に外向けに出ていて怖さ倍増
まぁ平気だけど。
高所恐怖症の人ではいけないところに
よく行きたがります。
CIMG1694
いやー
いいツーリングだった。
高速道路を使わない日帰りツーリングもなかなか楽しいね
だが
これで終わりではなかった。
犬吠埼でスピーカーの音が聞こえた
何やら近くでイルカショーをやっているらしい
ってことは水族館か
水族館があるのか
例の水族館だな・・・
いってみるしかあるまい。


2011年11月26日

北海道ツーリングの余韻に浸りつつも
10月あたりから色々忙しくなって全然バイク乗る時間がない・・・
気がつけば北海道ツーリング行ってから2ヶ月経過
というわけでいつもの禁断症状が発症
( ゚д゚)バイク
(゚д゚)乗りたい

<こっちみんな
とわいうものの茨城県からツーリング行こうとすると、
日帰りツーリングではいける所が限られてるね。
そんなわけで、車の免許取った次の日にいった時以来の鹿島にいくことにしたよ!
かれこれ12年前だね・・
鹿島は案外近いので、勢いがあれば銚子まで行って見ようかと。
最終目的地は犬吠埼に決定
maps
自宅のあるつくば市から霞ヶ浦沿いを南下して鹿嶋市へ。
その後さらに南下して利根川を渡り、銚子市のはじっこにある犬吠埼まで向かいます。
帰り?
なんとかなるなるっ
CIMG1650
出発の儀式
今日はタンクバックのみでシンプルな装備で。
いざエンジン始動!
もきゅっ
(´・ω・`)ばってりぃぁー
そういえば3週間エンジンかけてなかった

いやいやいやいやいやっがんばろうよ!もうちょっただよ!
早朝6時だよ!こっちは準備万端だから!
ご近所さんに迷惑かかるから!
(NOW テンパing)
もきゅきゅきゅきゅきゅきゅきゅ・・・
きゃ・・
ぶるん
ヽ(`ω´)ノきたこれ!
ふう
危うく開始30秒でツーリングが終了するところだったぜ
気を取り直して出発。
掛かってしまえばこっちのもんだ。
CIMG1651
しばらく乗ってなかったので給油と空気圧をチェックしておきます。
CIMG1652
2年7000km走行したディアブロストラーダ
うむ
溝の中に若干ヒビが出てるけど、まだまだ走れそうだね。
つくば市を抜けて土浦→阿見→美浦方面へ走らせます。
早朝のためかめっちゃ寒い。。
早く日が出てくれないかな
CIMG1653
途中の広大なコンビニで休憩
ホットコーヒーがめっちゃ温かい!
CIMG1654
だんだん陽が登ってきたね
これからひらすらまっすぐ走ります。
お?
見覚えのある看板が見えたので寄り道~
CIMG1655
霞ヶ浦
小さい頃から幾度となく来たけど、やっぱりでかいなぁ。
CIMG1656
朝日がまぶしくて湖面が輝いてるぅ
ここも久々にきたな
さてさてさらに湖に沿って南下していきます。
霞ヶ浦の先っぽの潮来(いたこ)市に向かいますが
・・・・
うお!指がしもやけしとる!
11月とはいえやっぱり寒いなぁとは思ったけど
耐え切れずコンビニに飛び込む
む・・・
こ・・・これは・・・・!
CIMG1658
インナーグローブみつけだぞおおおおおおおおお
\630
やるなセブンイレ○ン
めっちゃ温かい
やっぱり1000円の手袋一個じゃ寒かったか
(スキー用)
湖に沿って走ってきた125号を抜けて51号線方面へ
懐かしの鹿嶋市へ!
やっぱり鹿嶋市といえば鹿島神宮
車の免許取って翌日に親を連れて行ったり、
小学校の時に社会科見学に行った記憶があります。
それにしても12年振り!
鹿嶋神宮前に到着
CIMG1659
ん?

なんだこの違和感・・・・
あっ
CIMG1660
鳥居がない!
3月に発生した東日本大震災で倒壊してしまったとのこと
うぉぉ・・・かなり立派な鳥居だったような記憶があるけど・・・
残念(´・ω・`)
でも復興できるように活動してるらしいですよー
CIMG1661
バイク止める場所がわからなくてうろうろしてたら、ご近所さんに教えてもらった
バイクは無料とのこと。
駐輪場はちょっと狭いけどありがたい!
CIMG1662
境内前の木
なんかすでに芸術的なまでの佇まい。
CIMG1664
鹿島神宮境内案内図
桜門から入っていって、奥の院の先まで行ってみるよ
CIMG1665
桜門
日本三大桜門に数えられるという立派なもの
1600年代に建てられたんだって。歴史があるんだね
CIMG1666
境内に入るとと広く整えられたひろばがあります。
CIMG1678
向かって右側に本殿がありますね。
ここにも鳥居がありましたが、こちらは無事。本殿もご無事な様子
CIMG1667
本殿近くの木
おおきいねー
CIMG1668
奥の院まではこのような広い参道が続きます。
参道の途中を曲がると
CIMG1669
さざれ石
国歌に出てくる石ですね
実在した石のことだったとは思わなかったよ
CIMG1670
鹿!
CIMG1671
鹿!鹿!
奈良みたいだ
さらに奥へ歩いて行くよ
CIMG1675
奥の院到着
本殿より遙かに古いものだけど地震の被害はなかったのかな?
ここから更に道が2つにわかれます。
せっかくなので両方共行ってみましょう
どうせ時間もあるし(No Plan)
CIMG1672
要石方面へー
いい森林浴だねー
100mほど歩きます。
CIMG1674
要石発見
この石は大昔から地震御守として祀られてるっぽいですね
本殿や奥の院に地震の被害が無かったのはこの石のおかげかも知れませんね。
これ以上大きな地震が起きないことを祈って
今来た道を戻ります。
奥の院を通りすぎて反対方向へ、
さらに150mほど坂を降りていきます
CIMG1677
御手洗池(みたらしのいけ)
めっちゃ透明
お魚がよく視えるね
この池は誰が入っても同じ高さの池と言い伝えられているらしい
公式HPによると
「鹿島神宮の境内にある御手洗池の水深は、大人が入っても子供が入っても、乳(ちち)を越えないと言われています。」
ほう 乳ですか
まぁ乳と言われたら仕方が無いですね
乳ですからね。
納得しました。(ぇ

つづきます。

このページのトップヘ