R CastOff ~( ・ω・)~ 猫屋敷

バイクに乗ってまったりしているブログです。 更新はかなーり不定期ですけど、ごゆるりと。

2012年07月


2012/7/15
道内1日目(その2)
ほら1ページじゃ収まらなかった!
朝から動いてるだけあって、一日目の記録はまだまだ続くぜ!
ケンとメリーの木の横の記念館っぽいお庭からは、美瑛の丘を眺望できます。
CIMG2102
雲の形が綺麗だね。
IMAG0377
これは子供が喜びそうなブランコ
ハイジ並のジェットコースターじゃなくてよかった。
(あれ実際にやると時速70kmとか出るらしいね)
ケンとメリーの木を離れて、さらにもうちょっと散策
前回結果的にスルー(迷った)してしまったジェットコースターの道に行こう
CIMG2105
ジェットコースターの道
反対側から撮ったほうが綺麗だったかな。
ここだけに限らず、もっとジェットコースターっぽい道が北海道にはいっぱいあります。
CIMG2107
美瑛の丘をぶらぶらしてみましたが如何でしょうか。
ここは本当にお勧めですね。
自転車やバイク、車でまったり散策すると一日中居れます。
東美瑛もいいところあるから、そこは復路の際に見ましょう。
それでは予定していたコースに戻ります。
CIMG2108
富良野の町で給油した際に2012年モデルのホクレンフラッグもらいました。(100円)
道央は赤なんですね。かっこいい
おっとそろそろお昼。
富良野の町を出てしまうと、しばらくご飯にありつけないので
ちょっと早めに富良野でお昼を食べていきます。
CIMG2109
カフェレストラン かりん
チーズラーメンなるものが気になったもんで。
CIMG2110
よくばってみようかな。
CIMG2111
よくばりチーズラーメン
じゃがばた・コーン・色々入っているー
チーズとろけてうまああああい
ただ途中からチーズの酸味と量がかなり胃袋を圧迫
なんとか完食となりました。。
げぷー(´・ω・)<
さぁさぁバイクも満タン・お腹も満タン
気合をいれて摩周湖目指しますよ
まだ350kmもありますしね
CIMG2112
国道38号線を南下して道東道を目指します。
途中いくつも写真スポットあり、パンダスポット有り、でうれしいやら怖いやら
CIMG2113
トマムICを目指します。
maps4
ちなみにトマムICは矢印の当たり
・・・・・
今日目的地遠くね?
(既に250kmぐらい走ってるんだけど・・・)
そりゃあ・・かりんのマスターに「大変だね」って言われるよ
まぁ気にせず楽しみましょう
時間はまだあるからね
道東道に入ったら、100km手前ぐらいでちょっと休憩
さすがに疲れたので甘めのコーヒー飲みます。
CIMG2114
いつのまにかSUZUKIに囲まれる黒猫号
いや・・GSRも刀も良いバイクですよええ。
CIMG2116
このPAはドッグランもあるんですね。
なんとも北海道らしくワイルドだね
犬苦手だけど
遠いとはいえ足寄(あしょろ)ICまでは只々高速なので、比較的に楽に進めます。
高速に乗ると大型バイクの恩恵がもらえますね
虫が当たった時にめっちゃ痛いっす
(どんなバイクでも痛いよね)
足寄ICを降りて給油した後は、ひたすら東へ国道241号線を進みます。
国道241号線はツーリングに良い道として知られているね。
CIMG2119
確かに木漏れ日の森の中を走り抜けていくようでめっちゃ気持ちがいい・・・
あ 適度にパンダさんの目撃情報があるからゆっくりね(´・ω・)b
CIMG2117
国道の横に牛!
CIMG2118
特に柵とかは無いのね。
まさに自由
牛は癒されるね(*・ω・*)
阿寒湖のちょっと手前にオンネトー湖というスポットがあるらしいから見てみよう
CIMG2121
でんと着いた。
ここは淡水の湖なんだけど
CIMG2122
エメラルドグリーンなんですよ

いやKAWASAKIじゃないです。湖の事です。You See?
CIMG2126
阿寒富士をバックにめっちゃきれいー
CIMG2127
本当はもっと奥に行けるらしいけど時間があまり無くなってきたので
また今度だね(´・ω・)
でも阿寒富士が見えたので阿寒湖までもう少しだね
国道に戻り更に東へ
っと
前から来た車がパッシング
ん?
いるのか
法定速度-5km/hでじっくり行く事数km
完全にこちら側からは見えないように
神憑り的に茂みに隠れる白黒の機体が

こわーーぅ・・・
僕悪いVTR1000Fじゃないよ!(悪い色してるけど)
びくびくしながら更に東へ
CIMG2128
阿寒湖到着!!
いやー遠かった


2012/7/15
道内1日目
ガランゴロン

ん?そろそろ着いたのかな?
前回と同様、寝てるところが車両甲板の直上にあるので、着岸の準備している音で起床
といっても下船までまだ1時間ぐらい時間があるんだけど。
バイクは大体最後だしね。
とりあえず顔を洗って、歯を磨く。
コーヒー片手に後方甲板へ。
CIMG2062
北の大地がすぐそこn
寒ぶぅぅぅぃぃぃぃいやっほうぅぅぅ
(気温14度 装備:Tシャツ一枚)
こりゃメッシュジャケットじゃ死ねそうだな。
某巨大掲示板では度々話題にあがる、夏の北海道って何来ていけばいいのよ?って
色々意見はあるだろうけど、実際いろんな人を見てきて
3:7ぐらいの割合でメッシュジャケ:3シーズンジャケ
自分はメッシュなのでマイノリティですな。
ただどっち持ってきても、想定外の温度になった時にどう対処できるかが問題
自分の場合はメッシュ+mont-bell様のストームジャケットで大体OKでした。
旭川や美瑛あたりは案外暑くて、メッシュだけでよかったしね。
まぁ3シーズン買う余裕なかっただけですね(意訳)
(ストームジャケットはスキーウェアとして使うよ)
CIMG2064
まだ4時だが日も登ってきた。
下船準備開始ー(ノシ・ω・)ノシ
アナウンス「本日バイクのお客様は~最後の下船となります」
(´・ω・`)
CIMG2068
無事下船
転ばなかったよ
去年に引き続き2度目の北の大地やってきました。
ここまでですでに家を出てから28時間
長いね。
といいますか写真で見ても分かる通り、
めっちゃいい天気☆
今日はまっすぐ摩周湖を目指す予定だったけど、これなら晴れた美瑛見れるかな?
じゃあ美瑛に寄り道してから行こう!
maps3
はいはい
ただでさえきつい1日目の行程がさらにきつくなったよ!
まぁ前回の道北とは違って、半分ぐらいは高速道路使うから大丈夫でしょう・・・
小樽ICから道央道~道東道方面に向かいます。
で・・・・思ってたんだけど・・・今日は真東に向かいます。
そして現在朝の5時
そりゃあ朝日眩しいよね!
目がああああ目があああああ
もよりのPAでちょっと停車
CIMG2069
こんな事もあろうかとJINSサングラス!
これで眩しくないぜ。その効果は前回の朝練で体験済み
旭川までは約120kmほど。長めのコーナーと、ほぼ直進のみ
ところが・・・
札幌を抜けた途端
超霧
さっきまで晴天で眩しいくらいだったのに、前方の車どころか
太陽まで見えなくなるぐらいの濃霧!
さらに雨に撃たれているかのように体中が濡れていきます。
これが北海道のおそろしいところやで・・・・
寒さに震えつつもPAやSAも無いのでがんばる。
ただレインアンダー着てたので、下半身は濡れずに済んだのが幸い
ジーンズは乾きにくいし予備もないからね。
途中SAのガソリンスタンドがやってないことに気が付き、
一旦降りて給油と朝ごはんの買い出し
CIMG2070
いつもの安心セイコマート!
IMAG0368
ソフトカツゲン入ります!
ああ・・・・無果汁濃厚
CIMG2071
ついでにチェーンに軽く給油
今回携帯用のチェーンオイル持ってきた。2000km走るとからからだしね
その後高速道路を乗り継ぎ、一般道に降りて美瑛・富良野方面へ向かいます。
CIMG2072
だんだん北海道っぽくなってきたね。
CIMG2073
前回は9月だったので、もう刈り入れされた後だったけど、
今回は緑が青々としているシーズンだからね
素敵な風景に出会えそうだなぁ・・・・
町中を抜けて国道237号線(富良野国道)を南下していきます。
美瑛の入り口に到着
CIMG2076
ぜるぶの丘
到着ーー
前回緑色の液体を吐いて緊急停車した場所ですね(迷惑)
去年は曇ってたけど、今年は天気いいし、バイクも問題ないので精神的に安心して見れるね
CIMG2079
うぉー
ラベンダー満開じゃあーー
CIMG2081
園内はバギーで移動可能。乗らなかったけど。

CIMG2082

綺麗な丘が見えるね。
こりゃあ他の美瑛ポイントも要チェックや
CIMG2083
ひまわりーーーー
今回は早すぎて見れないかと思ったよ
こんなに群生しているとは・・・・観光地パネエ
さてさて色々ゆっくりして行きたいが、今日は大移動の日
ぜるぶの丘を出発して別のスポットへ向かいます。
パッチワークの道を気持よく流して行きます。
CIMG2084
この天気!
CIMG2087
この緑!
前回とはやっぱり違うねっ 初夏の晴れた美瑛は最高だ・・・
CIMG2089
親子の木が遠くに視えるね。
前回とは逆方向から見てるけど、こっちから見ると寄り添って幸せに見える。
親子幸せ大事ね
CIMG2091
セブンスターの木(裏道)
うまく写真が撮れたね。
良い青空と良い景色
こんな中走れるってライダーにとっては幸せ者だよ・・
CIMG2093
セブンスターの木(正面)
今日は観光客もいっぱいだ
CIMG2092
黒猫ちゃんも幸せそう
変えてきたマフラーも全然問題なくて、今年行ったメンテナンスのお陰ですこぶる調子いい
パッチワークの丘はいいね。
CIMG2094
走っては停まって眺めて、走っては停まって眺めてを繰り返してしまう。
それだけ惚れ惚れしてしまう景色
CIMG2096
ケンとメリーの木
今回は晴れた姿を見れました。
CIMG2097
手前の人と比較すると分かりやすいけど、結構な巨木です。
でも老木なんだって。
静かな余生を送らせてあげてくださいと書いてあった。
CIMG2100
隣の建物は何なんだろう?と気になって入って見ることに。
どうやらおいしそうな看板
IMAG0372
ラベンダーソフト!
かんぱーい(・ω・ノノ
うめぇ
この売店で食べものや飲み物をオーダーすると中庭に入れます。
ケンとメリーの資料と歴代のスカイラインがちょっと置いてあります。
CIMG2101
7台目R31スカイライン
GTS-Xだから限定車ではないっぽい、ただ今となっては珍しいね。
これを母体にした後続のR32スカイラインですら伝説の車だからね
CIMG2104
こちらはケンメリGTX2000
1972年~1977年まで製造していた4代目スカイライン
生まれる前の車だけど、昭和のクルマやバイクって本当芸術的だよね。
今の車やバイクのように前進丸々・△ではなくて
四角っぽい無骨の中に丸みがるという時代の粋
大事にしてもらいたいね
もうちょっとだけ美瑛を散策するんじゃぞ


2012/7/14~7/21
去年初めて北海道に上陸したわけですが
そこで経験したこれまでのツーリングには無い経験
「また行ってみたいね。」
とつぶやいていた。
日々忙しくしている中、先を見渡してもどうやら暇になることはなく
今後も忙しくなり続ける日常。
だったら今行けばいいじゃない
というわけで(ぇ
いろいろな人のご好意に甘え、今年も行って見ることに決めました。
またあの素晴らしいところに行ってみるよ!
比較的無計画で!
_, ._
(;゚ Д゚)
またかよ!
(宿は予約したけどね)
いやいやちょっとは考えてますよ(ちょっと?
今回の概要としては前回行けなかった道央~道東知床方面へ行ってみようと思います。
↓こんなかんじ?
maps2
道内の行程(だったらいいなぁ予定)
①日目 クッチャロ湖・摩周湖辺りを散策
②日目 開陽台・知床突貫
③日目 網走~美瑛(途中は適当か前後日程の調整)
④日目 美瑛・富良野祭り
⑤日目 富良野~小樽散策
前回に比べて一日多く、天気や気分で調整できるように3日目に調整を入れました。
全行程からすると出発から帰ってくるまでぴったり一週間
土曜日に出発して次の土曜日に帰ってくる感じ。
具体的にどこは走るかはあんま決めてない。
まぁその場で決めてもいいか(ぁ
それぐらい懐の深いところだもんね

でっぱつ(出発)当日

今回もフェリーで行くよ!
フェリー乗り場まで400kmあるけどね!
まぁ何度か走っているし大丈夫だろう
と自宅を出て最寄りのガソリンスタンドで給油していると
CIMG2037
雨降ってるよね???
結構な雨脚です。。。。
嫌な予感がしつつ念のため雨具を着る
高速に乗って常磐道を東京方面へ・・・って
バケツをひっくり返すどころかぶっかけられた様な大雨が!
うわあぁぁぁ・・・・
前が見えないYO!
車でも徐行してるYO!
危ないYO!
思わず守谷SAに避難・・・
まさかの50km制限とか
天気予報アプリで辺りを見てみると
全部真っ赤
FOOOOOO!テンションあがってきた!
とは言いつつも・・・どうしよう・・・・
凹んでると後ろからカワサキっぽい音が・・・
ZX-9Rの方も雨宿り。だがめっちゃ笑顔で(*´・ω・)b して出発していった。
うちもがんばるか!
とりあえずゆっくり行ってみよう  ヘ(・ω・_ヘ)
首都高~関越道に乗り、埼玉に入ると普通の雨になってきた。
高坂SAで一旦お休み
CIMG2040
びっしょ濡れ
だがしかし
こんな事もあろうかと新調していたmont-bellの防水バック
CIMG2039
豪雨の中、2時間走っても中の衣類は一滴も濡れてませんでした。
これはすばらごい
その後も雨は降ったりやんだりの状態。でも慣れてきた。
CIMG2043
上里SA(多分)
夜が明けてきた。
夜中の高速を雨の中走るのは精神的にきっつい。
十分寝たつもりが眠くなってきたので
CIMG2042
注入!
効くかな?
CIMG2041
あ パン焼いてるよ。
焼きたてのパンも食べたいけど、時間が無いので関越道をどんどん北上します。
その後雨も小振りになり、いつものペースを取り戻すも
すっかり冷えきった体で新潟入る頃には力尽き始める・・・・

みんな大好き 7時前に越後川口SAに到着
CIMG2044
あったかーいうどん
うまえ(ノシ・ω・)ノシ
温かいうどんで心を癒されつつ、休憩をはさみながらちょっとずつ北上
出港予定の1時間前 9:00頃
CIMG2045
新潟港フェリーターミナルに無事到着!
黒猫号がんばった!
CIMG2046
北海道上陸前にすっかりどろだらけ
着いて早々乗船時間になっていたので、手続きを済ませて車両甲板に乗船
CIMG2047
ローギアに入れてハンドルロック。
さらに縛って倒れないようにしてくれます。
CIMG2048
今日はやたらバイク多いな。
シーズンだね
CIMG2049
ロビー
今日の船は「らいらっく」だね。姉妹船の「ゆうかり」の場合もあるけど、
双子だから基本は全部一緒だね。ロビーのオブジェが違うぐらいしかわからん。
CIMG2050
プシュ!
( ゚д゚)ウメーィ
出港時アクアブルーなのは、CLASSICが売店でしか売ってないのと売店が激込みだからです。
自販機でもCLASSIC売ってくれないかなぁ
CIMG2052
出港の汽笛も後方甲板なら大丈夫!
前回はおみみが大変でした(´・ω・`)
CIMG2053
無事定刻出港
それでは北海道までくっちゃ寝しますかねー
CIMG2056
海上はいい天気
波も穏やかだ~
なんだったんだ昨日の大雨は
だがシーズンなのか三連休の最初の日なのか・・・
フェリー内が非常に混んでる。
ツーリストS寝台だけど、2F寝床だったしなぁ
中はがやがやしてたので、お外の後方甲板の日陰でまったり。
CIMG2060
気がついたら夕日が沈んでた。
さて夕食でも食べるかね・・・と思ったが
まさかのレストラン入るまで30m超の待ち行列
(大浴場まで並んでたよ)
( ゚д゚)どんだけ!?
まぁうちはコンビニ弁当買い込んでいるから問題なしだね☆
(節約です)
前回に比べて実感が追いつかないまま、いよいよ明日は北海道上陸
お風呂入って寝ます。
あ 結局ルート考えてないや
おやすみ~☆

まぁマフラー交換といえば、バイク乗ってたら定番中の定番
カスタムの第一歩と言われるんだけど
うちの黒猫号は以前ノーマル。
まぁ理由は以下のとおり
① そもそもうるさいマフラーに興味が無い
② 逆車であるのでノーマルでも抜けは良いと思ってる
③ 高い。
④ 燃調がずれる。
⑤ 盗まれる危険性有り(CBRの時は盗まれた)

⑥でもつけてみたい(ぇ
というわけで定期的な物欲候補には入るけど・・・やっぱり要らないんでは?がいつもの結論
だがしかしヤ○オク

魔物が住んでおったわ・・・
ちょうど良さ気な安いスリップオンが出ていたので、興味本位に入札していたら
落札されていました。
IMAG0341
とどいたマフリャー
IMAG0339
OX RACING製 カーボンマフラー(JMCA認定)
最近こういったカーボンケプラー少ないよね。
IMAG0342
Google先生に聞いてみたところ、音はめっちゃ静かだそうで。いいねそういうの待ってたよ。
凹みや曲がりは無いみたいだけど、状態は中古なのでまずは磨いてみましょう
IMAG0343
まずはシャンプーで軽く洗ったところ。若干日焼けが目立ちますね
IMAG0346
コンパウンド入りシャンプーで軽く研磨
ちょっとだけ艶が出てきたね。
IMAG0345
カーボン専門品!
1800円もするけどめっちゃ軽い
IMAG0347
こんだけしか入ってないし。
添付のスポンジに少量の液体をつけて塗り広げます。
IMAG0348
片方だけ塗ってみた。
結構塗っているだけで光ってくるのが分かります。
IMAG0349
両方塗ってみた。
おっ なんか輝いて視えるね。
これ以上求めると本格的に研磨→ウレタンクリアになっちゃう
ひとまずこれでよしとしよう
それでは装着してみよう~
純正マフラーを外します。
IMAG0351
この状態でエンジンかけたら大爆音ね。やっちゃだめ。
IMAG0350
外したマフラー。おもい。
これはこれでマフラーって感じがして好きなんだけどね。
IMAG0353
液体ガスケットを塗って取り付けます。
IMAG0354
片方つけてみた。
おおっ それなりな感じ。純正マフラーに比べると小さく感じるね。
IMAG0355
比較するとこんなかんじ
←純正マフラー →OXマフラー
IMAG0356
左側つけるのが若干時間が掛かったけど、なんとか完成。
ご近所の目があるので、近所の公園近くに持って行って早速始動!
( ゚д゚)
音ほとんど変わらねえ!
アイドリングはまじで=純正並み静かさ
回したらだいぶ重めの音が出るようになりました。
心配していたアフターファイヤーとかも特に無く。
(2012北海道編で触れますが、稀に微かにアフターファイヤーがありました)
いい音になったから良かったんじゃないだろうか。
格安で交換できて満足です(ノシ・ω・)ノシ

このページのトップヘ