あまり記事に書くのは気が乗らなかったのですが
VTR1000Fを手放しました。
理由は様々ですが、息子が生まれて茨城に再度移り住むことになったことと
腰痛を併発して、引っ越しの際に自走できなくなったことです。

両タイヤ交換時期とフォーク・キャブOH、車検、消耗品交換が重なる予定だったので
軽く試算すると20万ぐらいになります。
今後大型二輪を維持するのはどうかな?と考えている矢先にぎっくり腰でした。

息子もまだほげほげしている段階なので、たとえ無理して持って行ったとしても
しばらくは乗れない。そして今後のことを考えると、バイクの趣味をもう少し
縮小して、家族の時間を増やしたいと思いました。

でもバイクに乗りたくないわけじゃありませんよ。

いずれまた、乗る日が来ることを祈って。

精一杯乗ってきた黒猫号を降りることにしました。
DSC_0094
最後の勇士
人生のどん底から救あげてくれた。6年間ありがとうございました。

DSC_0096

46546km そのうち半分ぐらいの付き合いだけどいっぱい走ったね。
ここまで綴ってきた君との物語は一旦終わりましょう。

本当にいいバイク、本当に幸せでした。

ありがとうございました!!



・・・・






っていうのが1月の話だ
IMG_20150322_154408

そして今。。。。次の10年のために・・・・